INDEX

芸術学部 美術学科

グラフィックデザイン専攻

デザイナーとして必要な表現方法と
技術を身につける


メディアデザインコースから分かれるグラフィックデザイン分野は、視覚を通して伝達するメディアについて専門的に掘り下げていく分野です。イラストレーション、広告表現、パッケージ、WEB、雑誌、編集 VI(ビジュアルアイデンティティ)、CI(コーポレートアイデンティティ)などの技術を学んだ上で、社会との関係を見据えた広い視野に立ったデザイン提案を行うことを目標としています。 土台となる「観察する力」や「発想する力」というものは、漫然と過ごしているだけでは身に付きません。これらの、技術だけでは補えない視点や、自ら発見した問題点を、どのように伝えていくかについて様々なアプローチを通して表現していくことがグラフィックデザイン分野の特色になります。

<!--$alt-->

教員からのメッセージ
教員:堀じゅん子 専門分野:グラフィックデザイン


写真、イラスト、文字情報など、日常を取り巻く視覚コミュニケーション全般のデザインを専門とする分野です。アーティスティックな感覚や技能を、地域、社会、経済、生活と密接に関わるものと捉え、磨いてゆきます。

授業の様子

<!--$alt-->
<!--$alt-->

カリキュラム

<!--$alt-->