INDEX

芸術学部 美術学科

日本画専攻

伝統を学び、
新しい表現世界を創造する


日本画は、紙や絹などの基底材に筆を使って墨や顔料を膠で接着させて描く絵画です。本分野ではその独特な日本画材について研究しながら、植物、動物、風景、人物などをテーマに制作していきます。また古典模写や素材研究としてエゾシカを使った膠の製造や様々な石から絵具を作る研究を行います。古くから伝わる伝統的な技術や新しい表現を取り入れながら自分にしか表現できない世界を日本画で創り上げていきます。

<!--$alt-->

教員からのメッセージ
教員:平向功一 専門分野:日本画


日本画という伝統的な日本の絵画を学びながら、日本人の知恵の結集の様な道具や画材、多様な技法などに挑戦していきます。古典を学び、そこから最先端の新しい世界を創造していくことを期待しています。

授業の様子

<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->

カリキュラム