INDEX

こどものための作品展

毎年2月初旬に札幌市資料館ギャラリーで保育科全学生が
それぞれの学年の美術の授業で作った作品(絵本・おもちゃ・大型遊具など)を展示します。

<!--$alt-->
<!--$alt-->

特別研究という授業で「美術」を選択した1年生2年生が、木のおもちゃや羊毛の人形、陶芸や平面の作品など多数出品。
プリクラのオリジナルフレームも作り、会場で無料撮影印刷も行っています。
また「絵本制作」を選択した2年生が1人1冊手作り絵本を出品、色彩豊かな絵や工夫を凝らしたストーリーの中に作者の個性が光る作品が並びます。
専攻科1年生は滑り台やごっこ遊びの家などの大型遊具を1年かけて制作。展示後は希望の団体に寄贈しています。
専攻科2年生は時間をかけた個人制作で、パペットや積み木セット、照明器具など年によって内容は異なりますが、実用性と遊び心を盛り込んだ作品です。
例年さっぽろ雪まつりと重ねた会期となっていて、多くの親子連れや観光客の方が作品を見たり実際におもちゃに触れたりして、会場当番の学生との交流も
見られます。