INDEX

保育系サークル紹介

保育科での学びを活かし、確かめるチャンスとして、また保育や児童福祉の現場で様々な経験ができる機会として、保育系サークルが活発に活動しています。

コロポックル(人形劇)

昔話や童話を題材に人形劇を製作し、幼稚園や保育園・地域のイベントなどで、月に1・2回のペースで公演活動をしています。年度初めに脚本作り、人形や大道具の制作、作曲などを行い、週に2回の練習で本番に備えています。セリフや人形の動きを上達するための苦労がありますが、本番を終え満足した子どもたちの顔を見るのが大きな喜びです。人形劇は物に命を吹き込み、舞台の上で物語の世界を作り出す特別な魅力があります。また公演の時には歌や手遊びなども交え、保育を目指す上でもたくさんの良い経験ができます。

<!--$alt-->
<!--$alt-->

にこにこおんがくたい

にこにこおんがくたいは、保育科にたくさんいる楽器経験者、音楽大好き仲間の集まりです。アニメソングや童謡・ポップス曲などの楽器演奏に歌や踊り手遊びなどを交えて、音楽の楽しさを伝える活動をしています。施設や小学校などの訪問、大学祭やんぐまーまなつまつりなどで小さい子から大人まで、そして障害のある方とも交流しています。音楽という絆でたくさんの人とつながることができるのが魅力です。

<!--$alt-->
<!--$alt-->

しふぉん

しふぉんはボランティアサークルです。福祉施設や保育所・幼稚園での行事のお手伝いをしたり、毎週土曜日は自主的に学校近くの保育所にボランティアに行っています。大学祭やオープンキャンパスでは、子ども向けの出し物を行っています。ボランティアの魅力はなんと言っても現場の方との交流です。催し物の手伝いなどはアルバイトでは知ることのできない人の動きなどもわかり、将来のための社会勉強になります。

<!--$alt-->
<!--$alt-->

折り紙研究会

折り紙研究会は、年に数回、学校行事に合わせて活動を行っています。活動内容は主に子ども向けのなつまつりで遊びを企画や出店、地域のお祭りの景品作りなどです。大学祭では毎年お好み焼き屋さんを出店し、その横には折り紙の作品を展示して、来たお客さんに見てもらったりプレゼントしたりしています。部員は保育科の学生ばかり50名以上。時々新しく覚えた折り紙をみんなに披露したりして和気あいあいと活動しています

<!--$alt-->
<!--$alt-->