INDEX

保育科カリキュラム

学んだ理論を実践の中で確認し、
さらに理論の理解を深めていくサイクルの中で、
現場から求められる保育者を養成。

保育は実践の学問ですから、その成果は実践の中で問われるもの。しかし、すぐれた実践を行うためにはそれを支える理論をしっかりと学ぶことが大切です。また理論は、頭の中で理解できていても実践に結びつかなければその価値は半減してしまいます。自分の学んだことが子どもたちの成長・発達・楽しみにつながっているかどうかを学生自身が確認しながら、日々緊張感をもって学ぶカリキュラムとなっています。

<!--$alt-->

カリキュラム

<!--$alt-->