INDEX

修了研究 論文テーマ

修了研究 論文テーマ一覧(過去5年)

専攻科保育専攻では自分が興味を持った分野について2年間研究するゼミ形式の授業「修了研究」があります。所定の単位を取得し、研究成果をまとめた論文を学位授与機構に提出することで、4年生大学卒業と同等の「学士」の学位を取得できます。

平成25年

・子育てひろばにおける母親同士の交流を促すための支援
・幼児期後期の子どもと両親が行う遊びの特徴―親役割肯定感・遊びについての考え方との関連―
・集団保育の中でのチョウの飼育体験が虫嫌いの幼児に虫に対する愛着心を芽生えさせる効果についての実証的研究
・幼児における足の発達と運動能力の関係性について
・保育者が障害のある子どもを育てる親とかかわる上で大切なこととは何か

平成24年

・保育現場における仕掛け絵本の活用について
・絵本の読み聞かせにおける子どもの反応に対するグループサイズの影響
・広汎性発達障害のある幼児と他児のかかわりを増やすためのコーナー遊びについて
・子どもの体力低下に対する幼稚園教諭の実感調査
・保育場面における自閉症児に対するコミュニケーション行動の指導と般化に関する研究

平成23年

・乳児への絵本の読み聞かせについての一研究
・砂遊びの実態から見た現代の子どもの自然との触れ合いに関する考察
・子どもの描画活動~母の日・父の日制作を中心に
・「育児不安」に影響を与える「自己効力感」とその他の諸要因についての研究
・幼稚園における「個別の指導計画」の書式作成に関する研究
・保育科学生を対象とした体のゆがみの程度と体力および日常生活での癖との関係
・きょうだいへの対応の違いに対する子どもと親の認識の差について
・障害を有する幼児の「マップ型記録」の作成 ~保育実践における活用の検討~
・幼児の随意的な動作速度調節能力に影響する要因
・幼少期の父親とのかかわりが青年期の父子関係に与える影響について
・子どもの正常な身体発達を促す保育者の関わりについての事例研究

平成22年

・親子で遊べるわらべうたについての一研究 
・自然に感謝し食物を大切にする心を育むための食教育のあり方 
・子どもの色の認識と、おもちゃの色に対する子どもの興味について 
・知的障害を有する母親の育児困難の現状とその支援 
・障害を有する幼児の遊び場面における「個別の遊びマップ」の作成
・年中女児のごっこ遊びの一考察 ~プリキュアごっこを中心に 
・幼児を細菌性食中毒から守るための家庭における衛生管理に関する研究
・幼児の描画のモチーフの性差と保育者のジェンダー観の関係について
・保育場面における「気になる子」と仲間とのやり取り促進のための実態把握及び手立て立案に関する研究

平成21年

・絵本の読み聞かせにおける親子への効果
・幼稚園教育におけるピアノ技術の必要性
・子どもの生活環境とテレビゲームについて
・母親の「育児不安」から子育て支援を考える
・砂遊びで一緒に使われるものとその遊びの特徴について
・下の子どもが生まれた事による上の子どもの行動の変化と父親の協力に対する母親の感情と対応
・幼稚園において高機能広汎性発達障害児が示す行動問題に対する社会的スキル支援
・幼児における運動能力と運動に対する意識の性差
・年中新入園児の追いかけっことその後の遊びの変化
・幼稚園生活におけるリトミック(手遊び)の重要性
・自然と疎遠な1人の母親が複数の親子と自然体験活動をすることによる変化の一考察
・乳児保育の場における子どもの見立て遊びにつながる物との関わりと、人との関わりの考察
・保育所・幼稚園・小学校における保幼小連携の現状課題
・幼稚園年中クラスに対する、登園後の手洗い、うがいへの視覚的手がかりを用いた指導
・保育者における職場でのストレスと精神健康度との関係
・就園前後の運動教室への参加が乳幼児の運動能力および運動に対する意識に及ぼす影響
・生まれ月が幼児の運動能力に及ぼす影響とその規定因子