INDEX

施設・設備

<!--$alt-->

大谷記念ホール

サントリーホールや札幌コンサートホールKitaraなども手がけ、
世界的に知られる音響設計家・豊田泰久氏が設計したコンサートホール。
世界二大ピアノのひとつ、スタインウェイを常設し、学生の演奏会や実技試験にも使用されます。
樹木をイメージした板張りの壁や天井に囲まれ、まるで森林の中にいるようです。

<!--$alt-->

響流ホール(コールホール)

合唱・器楽合奏のいずれにも対応できる4段の常設山台を備え、340名が収容可能です。音響にも配慮された構造となっており、合唱・器楽合奏に加えて、各実技試験、特別講義、公開レッスン、大学公開講座などにも使用します。

<!--$alt-->

研究室

教員個々の研究室があり、マンツーマンのレッスンが行われます。ピアノの場合は2台備え、教員の演奏を聴きながら演奏技術を確実に習得します。

<!--$alt-->

管楽器室

グランドピアノ2台と楽器専用ロッカー、長時間演奏しても疲れにくい音楽専用の椅子を備えています。各種室内楽にも使用されます。

<!--$alt-->

弦楽器室

グランドピアノ2台と楽器専用ロッカー、長時間演奏しても疲れにくい音楽専用の椅子を備えています。各種室内楽にも使用されます。

<!--$alt-->

レッスン室・練習室

レッスン室・練習室ともに室数が多く、音楽大学にありがちな「空き待ち」が起こりにくいのが魅力です。朝7時30分から夜9時まで練習できます。

<!--$alt-->

コンピュータ教室3

マッキントッシュのコンピュータが備えられています。主に、作曲・編曲などに使用します。